フィンペシアの副作用とリスクのない育毛成分がわかるサイト

イソフラボン

大豆由来の成分、イソフラボンの育毛効果を解説。この成分を含んでいる育毛剤もピックアップしています。

大豆由来のイソフラボンにも育毛効果が

イソフラボンというと、大豆などに多く含まれる成分で、特に女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするということで、女性向のサプリメントなどで目にすることが多いと思います。

植物性ポリフェノールですので、抗酸化作用が非常に強く、抗ヒスタミン作用もあるので、活性酸素の発生を抑える効果があります。老化、がん、動脈硬化などの生活習慣病の予防ですとか、いわゆるアンチエイジングの効果が有名です。

このイソフラボンもヒオウギエキスと同様に、脱毛の原因となると言われる5αリダクターゼという酵素の働きを阻害する働きがあるようです。つまりは、女性ホルモンに似たものが、男性ホルモンに影響を与えているということです。

豆腐や味噌汁、納豆など、大豆製品を摂取すると、イソフラボンをとることもできるので、育毛のためにも積極的に摂るようにすると良いということだと思います。

イソフラボンを使っている育毛剤ピックアップ

イソフラボンの育毛成分に注目して配合しているものとしては、セファニーズ5αやブブカがあげられます。

セファニーズ5α ブブカ
セファニーズ5α ブブカ
■価格/内容量:17,060円/120ml ■価格/内容量:16,200円/120ml
セファニーズ5αは、髪の成長をつかさどる成長因子に重要な働きをするものとして、イソフラボンをカプサイシンなどとともに配合しています。毛乳頭の活性化、増殖促進に効果的だと言われる「IGF-1」の働きを助ける成分として選ばれています。 ブブカは育毛サプリメントに、男性ホルモンを抑えてくれる成分として大豆イソフラボンを配合しています。
 
知らないと怖いフィンペシアの副作用