フィンペシアの副作用とリスクのない育毛成分がわかるサイト

グリチルリチン酸2K

優れた育毛効果が注目されるグリチルリチン酸2Kの働きを解説。この成分を含む育毛剤もピックアップしています。

甘草に含まれる育毛成分・グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kはグリチルリチン酸ジカリウムと言い、古くから漢方などで使われる甘草(カンゾウ)の根から抽出される天然由来のものです。

医学部外品としても使われることのあるもので、育毛成分としても重宝されています。

その理由のひとつは、高い抗炎症作用です。毛髪が育つためには頭皮の状態は大切。最近さかんに言われるスカルプケアは、その頭皮が皮脂が過剰に分泌されることで、毛穴に脂がつまり、炎症が起こったりしないようにケアすること。グリチルリチン酸ジカリウムを配合することで、炎症を抑えることに役立てています。

発毛、育毛の効果を持っている訳ではありませんが、頭皮を良い状態に保つことで、間接的に育毛に貢献しているという訳です。

海藻エキスが使われている育毛剤ピックアップ

育毛シャンプーのほか、化粧品、石けんなどに広く使われているグリチルリチン酸ジカリウム。育毛剤で使われているものには、チャップアップやセファニーズ5αがあります。

チャップアップ セファニーズ5α
チャップアップ セファニーズ5α
■価格/内容量:7,400円(初回)/120ml ■価格/内容量:17,060円/120ml
チャップアップはビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキスなどとともに、カンゾウ由来のグリチルリチン酸ジカリウムを配合。皮脂がつまって起こる頭皮トラブルを防止して、育毛促進する働きをしています。 グリチルリチン酸ジカリウムは、頭皮の環境改善の部分で、毛穴や頭皮のトラブル、例えば炎症を抑える、かゆみを抑えるという役割を担うために配合されています。
 
知らないと怖いフィンペシアの副作用